「あなたが
 いい気分でいる事以上に
 大切な事はない」



こんにちは^^
つのだあゆみです。



がんばれない時、
動かなければと思うけど
行動に移せない時
ってありますよね。



私自身
起業を目指す中で
騙されたような気持ちになったり

クライアントさんの
突然の宣言に傷ついたり

身近な人の命が
危うい状態になったり

と、
昨年の秋頃から
心を鍛える出来事が続いておりましたが



ようやく
パワーを取り戻して
きたところです。



ながーい冬休み・夏休みを
過ごしながらも

ほっこり・しあわせ自家発電できるまでに
心がけてきた事を
書いていきたいと思います。



ゴールを変えた


人生のゴールや成功といえば
何かを成し遂げたり
優れた結果を出すことというのが
一般的かなと思います。



これはこれで
OKなのですが、
動くのがえらい時って
なかなかそんなエネルギーが
沸いてこないですよね。



目標達成って言葉を
目にするのもいやだったりして。



そこで私は
日頃の生活をどれも

「心がホッとすること
 わくわくしたり
 いい気分になること」

をゴールに変えてみました。



考え方もホッとするものを


考え方も
自分の気持ちがホッとするものを選択。



世間的にはとか
成功者の多くは…とかは
一旦置いといて。



まず
それを取り入れることで
自分はホッとするかな?
良い気持ちになれるかな?

大事にして選択していきました。



なので
私の場合だと
バリバリ行動系
古い固定概念
など
その時の自分に合わないものとは
さようならしました🙌



自分に合わない考え方の見つけ方



さよならしたいけど、
どうやってそれを見つけるんだい?問題が発生すると思います。



その時は
自分の感覚を感じてみましょう^^



今の自分と違っていたら
モヤモヤしたり
違和感を感じたりして
心のサインがあると思うので

「どうしたの〜?」
と優しく自分に聞いてみましょう。



最初は
返事は返ってこないかもしれませんが
意識していれば
何か答えとなるようなものに
出会えるはずです。


(たまたま見た広告とか
 街で流れてる音楽とか
 人の言葉とかで
 気づかされる事も^^)



その時に
認めたくない自分、
認めたくない感情なども
出てくるかもしれません。



その時は
「そうだったんだね。」
と受け止めたり

受け止められなかったら
「そうだったのか、自分。OK〜^^」
くらいで自分を知るだけで
十分です。



思わぬ答えが出てきても
「そんなこと思っちゃダメ!」
「みんなこう言ってるよ」
と否定したりジャッジするのは
ここではやめてみましょう。



否定する声が強い時は
否定する声が
自分に何を伝えようとしているのか
耳を傾けると和解できると思います。



「どうして
 そう思うのかな?^^」
と正面から向き合ってみましょう♡
(無理はしないでね)




1日の多くを気分よく過ごすよう心がける


1週間の半分は
休日なわたし



焦りや不安もありましたが
ホッとする事を
念頭に過ごしてみました。


例:
・朝一で瞑想CD を聞く
・チャクラヒーリング
・みやぞん 
・深呼吸
・安心できる人と過ごす
・心の負担になる事は断る。手放す。
・夜はのんびりテレビを見る
・ココアを飲む
などなど


あなたが
ホッと気分がよくなる事は
なんですか?^^



意識を変えてみる


自分の内側を
みてみました。



動けない自分を許す



元気がない時
やる気の出ない時
動けない自分はダメだ・・・
と思っていた私がいました。



が、これも
元気がない事=ダメな事
と思う自分がいる事に気付きました。



”元気がない”というのは
「ただそういう状態なだけ」

そこに良い悪いもない。



”元気がない”というサインを通じて
このサインが
私に伝えたい事はなんだろう?



そういう視点に立ってみたとき
心が楽になるのを感じました。



自分の状態に良い悪いもなくて
「ただそうなんだ」
と思ってみる。



言葉の定義を変える


がんばってるね。と
周りから言われても
その言葉を受け取れない。



がんばってない自分はダメだ・・・
とここでも
自分にダメ出しをしている私がいました。



そこで行ったのは
「言葉の定義を変える」



それまでの私の定義→

がんばっている人=
 がむしゃらに行動している。
 誰がみてもがんばっている。




これを、
忍法コーチングの術を使って
見方を変えてみました。

(クリエイティブで
自由で楽しいやり方なので
何かの機会に紹介できたらいいなと思います)



変更後→
がんばっている人=心地よく自分らしくしている事

にしました。



これも正解不正解はなくて
その時の自分に
フィットしていれば
それで良いと思います。



設定を変えた


現在の私は
1週間の半分は外で働き
あと半分は家
というスタイルです。



これは
独立をするために
このスタイルにしました。



ところが
この目的(設定)が私を苦しめていました。



「独立をするための
休日なのに
何もできていない
ダメダメな自分
という風に。



これも
”独立のため”というのを
取っぱらい、

そもそもなんで独立したいんだっけ?
どんな人生を送りたいんだっけ?

と一旦立ち止まって
考えてみました。



その結果、
人生を楽しむための今がある。

今、毎週まとまった休みがあるなんて
会社員時代の生活を思ったら
パラダイスではないか🙌

しあせな今を
もっとしあわせにするために
どうやって過ごそうか♫



と考えられるようになりました。



今の自分が生きている世界を
自分がどんな設定で生きているのか
(例:田舎者の私ならこんな仕事をしているのが普通など)


客観的に見てみると
何か
今の生活から抜け出すヒントが
見つかるかもしれません^^



Big selfを育てる


Big selfとは・・・

自分の思考を
良い悪いのジャッジを入れずに
温かく客観的にみる存在のこと。




モヤモヤしてる自分がいても
「あ、モヤモヤしてる自分がいるな」
とただ気付く。



ここで
「あ、またモヤモヤしてる。ダメな自分」
とジャッジが入ると
Big selfではなく
別の思考に入っている状態。



これを
Big selfの視点でみると
『「あ、またモヤモヤしてるダメな自分」と思ってる自分がいるな』と気づくのが
Big self。




これを
自分の中に取り入れたことで
安心感がとても増しました。



自分の中に
自分の事を
ジャッジをしない存在がいる。



ただ、気づいて
包んでくれるような。
一緒に共感したり
考えたりしてくれる存在。



私は
何を思ってもいいし
どんな感情を抱いても大丈夫だと
思えました^^



自分の思考に
ただ気付くだけ



その結果



友達と
いつものようにスタバに行って
いつものように飲み物を頼み
いつものように席につく。



これだけの事なのに
「あぁ、しあわだ」
と席につくなり涙ぐむ。



「しあわせだな」
「有難いな」



そんな気持ちが
自然と湧いてくるようになりました。



いい人を目指していた時代の
「しあわせだと思わないと」
「感謝しなければならない」
と半ば義務感交じりに
探していたのとはまた違う質感です。



自分の感覚にすぐ気づけるように


良い気分でいることが
標準になってくると
そこからずれたら
すぐ気付けるようになりました。

(ズレることが
 悪いことではない)



そして
自分の内側を見つめ
ホッとした気持ちになるには
どうしたらいいかな〜という
自分になれた気がします^^



\ここで/

みやぞん 名言

自分の機嫌は自分でとる!



いい!♡



その通りだよね^^

自分に優しく
自分のペースで
ご自愛していきましょう♡



今日も
あなたが良い気分で過ごせる時間が
少しでも多くありますように^^




▷関連記事:心を整える方法15選