こんにちは^^
つのだあゆみです。


心の声が大切ですよと言われても
自分がどうしたいのか、
本音がわからないよ〜
という時もありますよね。
関連記事:心の声を大切にして選択するコツ


私も、周りに合わせて
自分の気持ちを抑えてきたので
なかなか本音がわからなくて
モヤモヤ悩んでいました。


うへぇ〜と思うような
気が乗らないけど
どうするか決められない時は
自分に問いかける事で
答えを見つけていくこともできます^^





そもそも本音を知るのは大事なの?


自分が我慢すれば
周りも喜ぶし、物事もスムーズに進む
からそれでいいんじゃないかなぁ。


そう思って、
自分の本音をなかったことにすること、ありますよね。


その時、
あなたの心はどうでしょう?


一時は良くても
なんだか曇り空が広がってないでしょうか


逆に、
本音に沿っている時、
心はスッキリ晴れていませんか?


そう、本音に沿って行動できていると
自分自身の気分が良いのです。


気分の良いことが増えるとしあわせ感も広がる


Happyちゃんの考え方が好きで、
よくブログを読んでいるのですが
Happyちゃんの「自分を生きる」極意


「あなたが
良い気分でいること以上に
大切なことは何もない」


私も冬眠中から
ずっと試みてますが
本当にそうだなぁと思います


これは、
横柄になることとは違います。


例えば、
あなたが我慢して、相手がいい気分

あなたもしあわせで、相手もいい気分

あなたはしあわせで、相手は不満


どの状態であるのが
あなたはしあわせに感じますか?^^


きっとの状態じゃないかなぁと思うのです。


相手もあなたが喜んでいる方が
しあわせ♡


自分の気持ちと調和していると、
周りとも調和していくことができます。


迷った時に本音を見つける質問


「私は本当はどうしたいんだろう」


迷った時、
自分にこう聞いても出てこないから
困っちゃう。


そんな時は、
少し質問の角度を変えてみましょう。


目的は
あなたがホッと安心した気持ちや
良い気分で過ごせることなので、
そんな質問を自分に投げかけます。


例えばこんな感じです^^

「どうなれば、
 私は安心して過ごせるかな?」
「どんな状況だったら心地よいかな?」
「本当はどういう状況を望んでいるんだろう?」



「私はどれがいい?」
「楽しめるかな?」
「私はどっちが好きかな?」



「どうなったら気分が良くなるかな?」
「私が笑顔になれるのはどっちかな?」
 



行動を決めるのは本音をつかんだ後でいい


本音を知ってしまったら
その通りに動かないと
いけないのではないか。


本音を知ってしまうのが怖い・・・


そんな気持ちも
どこかにあるかもしれません。


大丈夫です。


行動は、
本音をつかんだ後に
ゆっくり決めても間に合います


選択肢はたくさんあると思いますが、
例えば

「する」
「ここまではして、ここからはしない」
「しない」

はたまた
「別の案を出す」
「案件自体を取りやめる」

「やりたくないと思っているが、
目的があるのでやる」

「伝える」
「伝え方を考える」
「伝えない」

などなど。


自分に納得して過ごしていると
少しずつ
自分を生きている感覚が出てきますよ


日々の小さなことから


こうした自分とのコミュニケーションを
日常の小さなことからやっていくと
少しずつ心地よさが広がっていきます。


例えば、
「今日は何を着たいかな?」
「今何を飲みたいかな?」
「何を食べたいかな?」


そうして日頃から
自分に聞くようにしていると
だんだん自分と仲良くなって
自分の気持ちもつかみやすくなってきます。


すぐに本音がわからなくても
「なんかちがう」に気づけば
本音を見つけていくことができますよ


♢プロフィール→こちら

♢コーチングとは→こちら   

♢お客さまの声→こちら


友だち追加  
LINEの友だち追加から  
ID<@gdf0322d>で登録できます。  
"@"はお付けください。
  




イベントやクライアント先行募集は
メルマガから行っています^^
(不定期)

↓ ↓ ↓ ご登録は画像をクリック ↓ ↓ ↓