まぁ、天使ってわたしのことです( ´ ▽ ` )ノ笑
     
      
先日
4ヶ月間共に歩んだ
コーチとの完了セッションでした。
      
       
タイトルの物語を
私の言葉で紡ぎました。
     
       
泣いたー(T_T)
     
      
過去から未来の物語を
語ったのですが
「私は鳥取でCTIのコーチングを伝えています。」
      
    
と、口にした時に
ドヴァーときた。
      
あぁ、
私の中でCTIのコーチングが
こんなにも大きな存在で
魂レベルで大事なものになっていて
とっても大好きなんだって。
      
     
そして、
関わってくれる人達の
自然体で
笑顔で
自分らしく生きることを
心から応援して
一緒に楽しく笑っている
映像が浮かんだ。
     
      
     
セッションでは
毎回毎回泣いて、
笑って、
    
ありのままでいていいんだっていう
安心感、
喜び、
嬉しさ
なんて素敵な空間にいれた
4ヶ月間だったんだろう。
      
    
学生時代に否定されて
受け入れてもらえなくて
自分を閉じ込めて
周りに合わせて
自分らしくいられなくて
笑いたくないのに笑って
顔は笑って
心は泣いて。
     
     
自分らしくいたい
でも自分らしさがわからない
感情にフタをしてたら
怒りと悲しみの感情に気付けない
頭と心がつながらない
自分の気持ちがわからない 
自己啓発と自分探しは趣味レベル
      
     
コーチングに出会い、
いつしかその痛みは
同じように悩んでいる人の
役に立ちたいという
願いに変わり
それを叶える
エネルギーになった。
       
      
「ありのまま」
「笑顔」
わたしの大事なキーワード。
      
優しくて
安心な
時に熱く
楽しく
心に向き合いながら
自分らしい道へ向かって
歩いていける場をつくりたい。
    
     
そして
まっすぐに、
わたしの道を
まっすぐに(もんぺ屋含む)
歩いていきたい。
        
       
4ヶ月間、
ありがとうございました!!!
      
      
わたしの大好きな
CTIコーチングはこちら♡